読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳素人童貞彼女募集しております

30歳の素人童貞の自分が彼女をつくる。このままだと一生孤独だよ。それは嫌。

リアルハゲの現実はこんな感じ。

雑記

f:id:sleepybubu:20170102104451j:plain

 

わたくし写真の通りハゲております。

道行くサラリーマンたちがハゲてきてるわーだとか言っている会話を聞くと、何を甘いこと言っているんだと。

リアルなハゲはこんな感じだと。

ん、お前よりはましでよかったですって。

それは羨ましい。

私と頭皮交換してみませんか。

ていうかしてください。

 

もうね、初めましてから頭に目線がいくいく。

どんなに気を使ってチラ見をしていただいていても、そのチラ見頭皮に刺さってますよ。何せ頭皮むき出しなので敏感ですよ。

女性が胸に視線が集まるのが嫌だって、その目線バレバレだよって話があると思うんですが、まんまそれです。

違うのは、女性の胸の場合にはそこに対して魅力を感じているからみんなちらちら目線がいくわけで、私の頭皮の場合は「うわー、うわ、うわ」っていう怖いものをみたみたいな。ユーマ発見のような感覚のチラ見をされるわけです。

 

ハゲでいいこと

ただね、ハゲでもいいことあるんですよ。

だって何もしなくても、ハゲキャラができるわけで頑張らずキャラが手に入るわけです。

それに、もうおっさんの年齢ですがハゲ界ではまだまだ若手、なので周りに比べると圧倒的にハゲてるわけです。そうなると勝手に目立つわけです。次に会うときに名前を言っても覚えてなくても、「あのハゲ」の一言で思い出してもらえる。。。

 

一言で言うと目立つそれがいい事かな。

あ、せつない。

 

あとは、若くしてハゲた人限定ですが、ハゲの引き出しが増えるよ必然的に。だってほっといてもハゲでいじられるわけですから、それに対する返しを遅れてきたハゲよりたくさん考える機会があるんですから。

 

ちょろちょろと書きましたけど結局のところ髪はあった方がいいよ。

それがハゲホープが思ったことでした。

 

そうそう彼女さんを募集しております。

少しでもご興味がある方は下の連絡先にお気軽にご連絡ください。

 sleepylikeacat@yahoo.co.jp