読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳素人童貞彼女募集しております

30歳の素人童貞の自分が彼女をつくる。このままだと一生孤独だよ。それは嫌。

コンビニのプリンターに未来を感じた話。

           f:id:sleepybubu:20170201220940p:plain

今務めいている会社にはプリンターがあります。プリンターっていうか複合機なんですけども。

その複合機は業務用ではないです。バリバリの家庭用です。

その家庭用複合機にてカラー印刷をすると調子の悪い時はA4一枚の印刷で1分くらいかかります。調子が良くても「ガ、ガ、ガ、ガ」と音を立てながらゆっくりと印刷されていきます。そして出てくる印刷物もやっぱり色合いが粗いです。

入社してからずっとそのプリンターを使用しているのカラープリントってこんなもんだよねって勝手に思ってました。普段カラープリントなんてしないし。

 

そんな中で、この前出先で資料忘れたって気が付いたんです。ただ、スマホにデータだけ入っていたのでそれをコンビニで印刷すればいいじゃんってことで、セブンイレブンのネット印刷で印刷しようと。

セブンイレブンに入って、プリンターの前で入力をして、カラーコピー選んでスタート。へ、一瞬で出てきたんですけど。あれ、出力されているのも鮮やか。

過去からの旅行者の気分でした。

世の中は気が付かないうちに進化しているんだなーとコンビニでしみじみと感じていました。

あれですよね、コピー機のリースってああいういいやつをリースしてるんですよね。

あれが職場にあるわけですよね。1枚の印刷のためにコピー機の前でボーっとしている時間なんてないんですかね。

羨ましいような、せかせかしているような。いや、まー羨ましいんですけど。

 

印刷物が少ないからやっていけるんでしょうね。

ちなみに、FAXは専用の感熱紙のFAXが現役で働いております。

感熱紙は返信するときにやや書きずらい、サイズが幅広でおらないと上手くおれないであまりいい印象ないですねー。

 

皆メールメインで仕事しようよー。

あ、お客さんにはまだまだメール導入してないお客さんもいるよ。

メールが使えないって言われたときはちょっと、えと思いましたが、ガンガン電話とFAXで仕事をしています。

そんな平成入口の環境からコンビニで未来を感じたお話。

 

そうそう彼女さんを募集しております。

少しでもご興味がある方は下の連絡先にお気軽にご連絡ください。

 sleepylikeacat@yahoo.co.jp