読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳素人童貞彼女募集しております

30歳の素人童貞の自分が彼女をつくる。このままだと一生孤独だよ。それは嫌。

しまむらの服を着てる女性なんていいじゃないですか。

nyaaat.hatenablog.com

これを読みました。

内容を読んでみてほとんどのことはなんとなくわかるなーと思って読んでいたのですが、下記の部分だけよくわからなかったんですよ。

 

 

「お金がないから、初デートにしまむらの服を着てくる私でも、好きになってくれる男性はいるのか?」

お金の打算をしないで恋愛できる女性が少ない理由 - ニャート

 正直言うと初デートでがっちり決めてこられると身構えてしまうんですよねー。

それとに加えてブランド物の小物なんかもっていたら、あーお金持ってなかったらそもそも話にならないんだなーこの人って勝手に思ってしまうんですよね。実際は違う人の方が多いんですけど、身構えちゃうなって。

 

 

「たぶんいない」と仮定すると、若さもお金もない中年女性は恋愛も難しいから、若いうちに恋愛なんて言ってないで「就活」としての結婚をするべき、結婚は金と若さの交換という経済的活動である、ということを身をもって証明してるな。悲しいけど。

お金の打算をしないで恋愛できる女性が少ない理由 - ニャート

あとこの部分なんですけどブランドもの持ってる中年女性の方が嫌なんじゃないのかーって思うんですよ。いや、めっちゃ仕事ができて稼げていての上でそうならいいんですけど、そうじゃなくてそういう物をもっている中年女性の方の方が嫌がれると思うんですよ。お金かかりそうだなーって。

 

あれ、結局のところ自分にお金がないからそんな考え方なんですかね。

どうなんだろう、ただ付き合うとか結婚とかってなったらきれいだなーって人と気兼ねなく話せるなーって人の2択だったらそっちに行くと思うんですよ。人とお付き合いしたことないので何とも言えないですが、ただ今の私のご飯に誘う基準はそうだよって話なだけで、人並みに恋愛経験がある人達はまた違うんですかね。

 

あれです、しまむらで買った服着ていても話して気が合いそうなら問題ないですし正直タグネームだったりを見ないとどこの服かの判断もできないですので。しまむらの服を着ている女性いいなーと思います。

 

そんな感じですかね。

 

そうそう彼女さんを募集しております。

少しでもご興味がある方は下の連絡先にお気軽にご連絡ください。

 sleepylikeacat@yahoo.co.jp

退職するのに人が入ってこないよ。

現在の会社を辞める日取りも決まり毎日やる気なさそうに仕事をしている私です。

会社を辞める一方で後任が入ってこないので引継ぎができない状態に陥っている日々です。

いや、正確に言うと今週頭に後任が 入ってくる予定だったんですよ 。ええ、出社当日にバックレられましたよ。年齢的には35歳くらいの方だって聞いていたのですが、出社当日にきませんでした。残念。

それでその人を採用するタイミングで何人か面接に来ていたのですが、その採用する人を決めた次の日にお祈りの返信をしていました。なんか勿体ないですよね。出社当日にバックレられるってことを予測している人はそんなに多くないと思うのですが、実際バックレられること少なからずあると思うんです。特に零細企業の採用だと。なのであまりいいやり方ではないですが、不採用通知の返信をせめて採用した人間が出社した段階のタイミングにすれば改めて面接を行う手間を省くことができるんじゃないのかなと。

 

自分が求職者のときは採用でも不採用でも早く結果欲しがっていましたが、採用側からしたら保険として不採用だったとしてもある程度期間を置いてから不採用通知返送する方がいいかなと。

実際採用に携わっている方々はその辺どうしているんでしょうか。

どっか人事部で働いている方教えてください。

 

そんなんで、最近は転職が決まり今の会社にも次の会社にも気持ちをおけなくてふわふわしている状態の私でした。ちなみに出会いの方は花見の予定がありましたが雨で流れましたとさ。

 

春に会いに行こうを合言葉にGWまで過ごしていこうと思います。

 

そうそう彼女さんを募集しております。

少しでもご興味がある方は下の連絡先にお気軽にご連絡ください。

 sleepylikeacat@yahoo.co.jp

退職したいって宣言されたらさっさと仕事を取り上げてよ。

退職するって話を上司にしてから本当にやる気の欠片もない私です。

残される側の事もーとか、退職するからって他人事じゃないのかとか言われますが正直もうただただ他人事です。もうどーでもいいです。よっぽど会社に愛のある人で辞める会社が大好きなんだけど辞めなければならないって人じゃない限りは、退職したいって話をした時点で会社の業務は他人事なんじゃないだろうかと。

 

そんな中で今日も今日とて新しい見積もり依頼がきました。その上で、他社との相見積もりだから頑張ってもらわないとだとかを言われるわけです。そしてそれが取れようがとれまいが決まった時には私はもういないわけです。なんだろうどーでもいいなと。

責任感がないってそれはその通りなんですがね。もう退職するってことはあと少ししたら会社とは無関係の人間になるわけで、そこに対する責任感を持てる人は素晴らしいですよ素直に。全く持てません。だから女性にもモテないんですかね。

まあ、社会人失格ですね。

 

仕事を頑張る理由は人それぞれだと思うんですよ。充実感、達成感、単純に楽しい、成長を実感できる。などなど、ただお金のために働いていて、頑張ったら成果が出て給料が上がる、もしくは会社での罰の対象にならなくなるという部分で頑張っているんじゃないのかなと。そう考えると退職を申し出た時点でその人の中のその会社で頑張るモチベーションなんて無くなるのが自然じゃなのかと。なので、退職をここまで伸ばしてほしいなんて交渉をしたところでもう辞めることを決めているので、退職までの期間を延ばした所で本当にただいるだけですよ。そして退職を決めた人間にやる気を出させることは無理でしょう。だっていなくなるんですから。そう考えたら、退職宣言をキチンとされたらその時点からその人間の仕事をいかに早く取り上げるかを考えて、実行に移すことが重要なんじゃないのかと。いくら引き延ばしたところでそこにいるのは会社の社員かもしれないですが、戦力ではないですよ。路上の糞とほとんど同じ存在かと。

そんなんなんで退職宣言受けたら最短で退職してもらうのが最善じゃないのかなと。

 

あー、もう出勤したくないですねー。

 

そうそう彼女さんを募集しております。

少しでもご興味がある方は下の連絡先にお気軽にご連絡ください。

 sleepylikeacat@yahoo.co.jp